読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住んで分かった!台湾のツボ

台湾に住んで3年のサラリーマンがひとり生活で得たおすすめ情報を紹介します。

台湾旅行にいくら両替すればいいのか、シュミレーションしてみた。

旅行

「お金余っちゃった…」と観光客の皆さんが話をしているのをよく耳にします。

どのくらい使うか分からないし、足りなくなっても嫌だしなぁと心配するあまりたくさん両替してしまいますよね。

そんな方々をお助けすることできないかなとと思い、この記事を書いています。

ずばりシュミレーション!

ガイドブックにはおすすめ観光プランはあるけど、金額までは載っていない。

だったら作ろう!

GWに向けて旅行される方の参考になれば幸いです。

f:id:childgonzo:20160418201221j:plain

◆シチュエーション

2泊3日のお酒が飲めない女友達2人での台湾観光。

出国:金曜日の8:50羽田発⇒11:30台北松山着(JAL97便)

帰国:日曜日の18:45台北松山発⇒21:55羽田着(CI222便)

◆結論

20,000円を持って台湾の空港で両替すべし!!!

下記のシュミレーションで2人で9,980元でしたので、ひとり約5,000元程度。

5,000元は3.5元計算で17,500円だから余裕を持って20,000円を両替すればOK。

※お酒飲む方やおみやげをたくさん買われる方は別途追加料金が必要です。

◆初日

~交通費~

・荷物を預けるためにタクシーで中山のホテルへ150

・MRT(地下鉄)3回乗る150(25元×3回×2人分)

飲食

・昼食に鼎泰豊で小龍包700(350元×2人分)

・デザートに冰讃でマンゴーかき氷200(100元×2人分)

・夕食は士林夜市の屋台で適当に食事200(100元×2人分)

・ドリンクスタンドでタピオカミルクティー70(35元×2人分)

観光

・台湾に着いたら、まずは小龍包!

・台湾と言えば夜市!

・夜はホテル近くの足つぼマッサージでリラックス!1,000(40分500元×2人分)

◆2日目

交通費

・九份までのバス往復460(往復230元×2人分)

・MRT(地下鉄)6回乗る300(25元×6回×2人分)

飲食

・朝食に阜杭豆漿100(50元×2人分)

・昼食に永康街の永康刀削麺300(150元×2人分)

・夕食は無老鍋で火鍋1,500(750元×2人分)

・デザートに九份で芋圓(おしるこみたいなやつ)100(50×2人分)

・九份の茶芸館でお茶を飲む700(2人分)

観光

・龍山寺で恋愛祈願(プライスレス)

・中正紀念堂や永康街をブラブラ散歩

・九份でキレイな夜景を!15:00~18:00(食事はおすすめしません。台北に帰っておいしいものを!)

◆3日目

交通費

・MRT(地下鉄)4回乗る200(25元×4回×2人分)

・ホテルからタクシーで空港へ150※チェックアウト後も預かって貰っておく

飲食

・朝食はホテルのバイキング(無料)

・昼食にどこかで再び小龍包700(350元×2人分)

・デザートにはアイスモンスターでマンゴ-かき氷220(2人でひとつで十分です)

・休憩におしゃれカフェでコーヒー300(150元×2人分)

観光

・101で展望台800(400元×2人分)、信義地区をブラブラ

・おみやげ探しでパイナップルケーキ微熱山丘(サニーヒルズ)で1,680(10個入り420元×2個×2人分)

◆追加/削減料金

・お酒飲む方500(3日間1人)

・おみやげ(小物など)をたくさん買う方1,000(1人)

・おみやげのパイナップルケーキを安くする方400(1人) 

◆まとめ

オーソドックスな旅行プランで試算してみましたが、いかがでしょうか。2泊3日で20,000円分(約5,700元)あれば十分な観光が出来ますね。クレジットも使える場所は多いため、20,000円分両替すればお金が無くて困ることは無いはずです。ただし、日本の銀行のキャッシュカードではお金を引出し出来ないので、もしものためには日本円が手元にあると更に安心できます。なお、台湾ドルに両替する時は、台湾に着いたら空港でするのが一番お得ですよ。