読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住んで分かった!台湾のツボ

台湾に住んで3年のサラリーマンがひとり生活で得たおすすめ情報を紹介します。

台湾旅行の前に準備すること【Wi-Fiレンタル】

今回は台湾旅行の際にWi-Fiをレンタルするべきかについて、です。

結論からまず言うと

事前にWi-Fiルーターをレンタルしてくることをおススメします。

その理由は以下です。

  1. 街中の無料Wi-Fiは役に立たない
  2. 出発当日に空港でするレンタルはなにかと面倒

 それぞれ解説しますが、

1.街中の無料Wi-Fiは役に立たない

f:id:childgonzo:20160320174809j:plain

よく台湾はWi-Fiが街中にあるからなんとかなる、と間違った情報で失敗されるケースがありますが…

遅い!繋がりにくい!使いにくい!の3拍子です。

肝心な所で繋がらないという悲しい結末になります。

もちろんホテルではWi-Fiが簡単に使えますが、所詮限られた場所。

Googleマップを使ったり、台北ナビでお店の情報を調べたり…スマホがある以上街中ではガイドブック以上に役に立ちます。

 

※何が何でも無料!という方のために下記を参照ください。

日本でもオンラインで事前に無料Wi-Fiに登録が出来ます。

Taipei Free 臺北公眾區免費無線上網

2.出発当日に空港でするレンタル手続きはなにかと面倒

f:id:childgonzo:20160320174955j:plain

空港内の「モバイルWi-Fiルーター」レンタルカウンターにはいつも行列です。

予約無しでその場で必要事項を記入し、使い方を説明してもらい、設定し…とひとりの旅行者にかかる時間は15分ほど。

自分の前に4人が待っていたら…それだけで1時間。

また、これも経験談ですが、業者が限られているためか若干高い。

しかも性能の高いルーターは在庫切れする可能性がある。

更に言えば、言葉の通じにくい外国でそういった手続きをするのは非常に心配です。

 

そういった理由から

旅行が決まったら、1週間前までにはWi-Fiレンタル予約をすることをおススメします!

受け取りも返却も国内の空港で出来るのでとても安心です。

 

☆私自身、旅行時にも使用しているおすすめです。

台湾旅行2泊3日で試算して料金5,070円(税込)となっています!

※安心補償、モバイルバッテリー付き(500円/日)→絶対に必要です。

 

皆様に有益な情報になれば幸いです。